易経を勉強して自分を占う

Book of Changes ~初心者メモ~

56・火山旅(かざんりょ)上爻 → 62・雷山小過(らいざんしょうか)【易占いの結果】

×上…傲慢な態度や冷徹さが自分に返ってくる。反省が大事

f:id:Schizoid-personality:20220317125852j:plain

56・火山旅(かざんりょ)

 

「不安定」

孤独に負けず、見聞を広める

 

諸事色々なことで不安定な時期です。

現状に安住できないとか、気持ちがフラフラして定まらないような状態にあります。

また、人間関係においても、表面は華やかで良い関係に見えて、実は中身はなく、孤独感を感じることでしょう。

今は、何事においても慎重に対応するように心がけてください。

なお、この時期、旅行に出る事は、見聞を広めると同時に精神的な成長が望めるのでお勧めです。

 

・心寂しい「旅」

・郷に入っては郷に従えの精神

・絶えず不安定さがつきまとう

 

「不安定、孤独、孤立無援、別離、放浪、旅行、移動、苦労、精神性」

 

f:id:Schizoid-personality:20200904161851j:plain

 

56・火山旅(かざんりょ)6爻

f:id:Schizoid-personality:20210716154000j:plain

<爻辞>

「鳥其の巣を焚く。旅人先には笑い、後には咷き號ぶ。牛を易に喪う。凶」

<読み方>

とり そのすを やく。たびびと さきには わらい、のちには なきさけぶ。うしを さかいに うしなう。きょう。

<爻辞の意味>

「鳥の巣が焼けた。旅人は初め笑い楽しんでいたが、後には泣き叫ぶ。牛を境で失う。凶」

 

旅の終わりです。

始めはよかったことも最後になってすべてを失うことになります。

それは旅への慣れや疲れもあるのでしょう。

旅のルールを守ることができなくなり、人の忠告も聞き入れません。

周囲との関係に問題を起こしてしまい、自分の帰る場所がなくなります。

けじめのない人間の末期の姿となるでしょう。火事やボヤにも用心すること。

 

ekikyo.hatenablog.com

 

之卦 62・雷山小過(らいざんしょうか)

f:id:Schizoid-personality:20210716154902j:plain

「過信」

度を超した行動が災いを招く

 

小規模なことにはツキや運気がありますが、大きなことに対しては、良い結果が出ません。

分不相応なことをしたり、多くを望すぎたりすると、失敗することも。

自信過剰もいけません。自分の身の丈を知ることです。

また能力や実力以上のことに手を出すことで、悩みが増え、造反に合う、対立する、離れていくなどが起こり得ます。

今は、いかなることも控えめで、謙虚な態度でいるのが1番です。

 

・無理をせずに小事から始める

・常に謙虚に控えめにいるべき

・物事を甘く見てはいけない

 

「行き過ぎ、やりすぎ、過剰、欲張り、誇大、時機を失う、不和、誤解」

 

ekikyo.hatenablog.com

 

易経の勉強(初心者の記録用メモ)

f:id:Schizoid-personality:20200710130327j:plain

●2022.3.16(水)「No.77 全体」aine・女性

●2022.4.6(水)「No.91 金運」masae・女性

 

ekikyo.hatenablog.com

ekikyo.hatenablog.com

ekikyo.hatenablog.com

ekikyo.hatenablog.com