易経を勉強して自分を占う

Book of Changes ~初心者メモ~

六十四卦の順番とイメージ「易経は最高の人生の教科書」

六四大成卦が導く人生の指針「初心者勉強メモ」

易経は全部で「64の卦」で構成されています。

(陰と陽の組み合わせた「8卦×8卦」です)

 

1 けん・天
2 ・沢
3 ・火
4 しん・雷
5 そん・風
6 かん・水
7 ごん・山
8 こん・地

 

「卦」というのはある時の様相をあらわし、人生で遭遇するであろう、あらゆる時を示しています。

  

上経(じょうきょう)1~30

1・乾為天(けんいてん)

陽のエネルギーは天地を動かす。驕るな。自重せよ。 

 

2・坤為地(こんいち)

大地の力が万物を育む。深く根を張れ、包み込め。

 

3・水雷屯(すいらいちゅん)

生みの苦しみから喜びが生まれる。焦るな。心してその一歩を踏み出せ。

 

4・山水蒙(さんすいもう)

霧の中の一歩が命取りに。学びの力が霧を晴らす。

 

5・水天需(すいてんじゅ)

すべての物事には天の時あり。その瞬間まで心を落ち着かせて待て。

 

6・天水訟(てんすいしょう)

争いに利あらず。己の無知と我欲が無益な争いを生むと知れ。

 

7・地水師(ちすいし)

いかなる強大な敵も、意を尽くせば必ず勝機あり。ひるむな。勇気を持て。

 

8・水地比(すいちひ)

心のつながりが奇跡を起こす。愛するものから喜びが生まれる。

 

9・風天小畜(ふうてんしょうちく)

あらゆる事の成否は十分な準備にかかっている。見切り発車はすべてを失う。

 

10・天沢履(てんたくり)

虎穴に入らずんば虎児を得ず。震えるままの心のまま、勇気を持って突き進め。

 

11・地天泰(ちてんたい)

泰然なる運命の喜びの心で受け止めよ。あくまでもゆるやかに。

 

12・天地否(てんちひ)

人生、否なることは当たり前。大いに忍べ。苦しみから学べ。

 

13・天火同人(てんかどうじん)

志を同じくする者が集まれば、いかなる不可も可能になる。高貴なる旗のもとに集え。

 

14・火天大有(かてんたいゆう)

日輪天に輝く。しかれども光強ければ、影も濃い。心して事に当たれ。慢心するな。

 

15・地山謙(ちざんけん)

謙虚さこそ金。その心の美しさに人と情報が集まる。

 

16・雷地予(らいちよ)

結果はプロセスの集積。心を込めて準備せよ。プロセスを楽しめ。

 

17・沢雷隨(たくらいずい)

天地を貫く運命の大河の声なき声に従え。その大河があなたを大海に導く。

 

18・山風蠱(さんぷうこ)

混乱と混沌は、速やかに整理せよ。頭の中に虫がわいている。

 

19・地沢臨(ちたくりん)

鳥のように天空から実相をつかめ。どうでもよいことに心を煩わせるな。

 

20・風地観(ふうちかん)

深く強く長く本質を見つめよ。思い込みから離れよ。形にとらわれるな。

 

21・火雷噬嗑(からいぜいごう)

困難をぎしぎしと己の歯で噛み砕け。困難の克服に人生の喜びあり。

 

22・山火賁(さんかひ)

人から見られる外面を飾ることを軽んじるな。しかれども見栄や虚飾は身を滅ぼす。

 

23・山地剥(さんちはく)

甘い考えと我欲はすべてを失うもと。素直な心で真実を見つめよ。

 

24・地雷復(ちらいふく)

人生、夜が来ても必ず朝が来る。チャンスは何度でも訪れる。その兆しを大切に。

 

25・天雷无妄(てんらいむもう)

天の声を聞け。人生、ベストタイミングでベストな事が起こる。運命に安心して身を委ねよ。

 

26・山天大畜(さんてんたいちく)

あなたの中に眠る内なるパワーを磨け。誰にも負けない取り組みが大成功をもたらす。

 

27・山雷頤(さんらいい)

人生にとって大切なことは「食べること」と「健康」、そして意義深い「言葉」。

 

28・沢風大過(たくふうたいか)

高望みは人生に対する無責任。分を守れ。目標の一里塚に心を定めよ。

 

29・坎為水(かんいすい)

水に溺れる、すなわち命の危機。水が引くまで待て。そして水の苦しみを受け止めよ。

 

30・離為火(りいか)

情熱の炎が人生を動かす。そして、その炎の正しい燃やし方に道がある。

 

下経(げきょう)31~64

31・沢山咸(たくさんかん)

人生すべては「感じる」ことから始まり「感じること」で終わる。自らの直感を大切に。

 

32・雷風恒(らいふうこう)

凡庸な反復が、やがて大きな質的転換をもたらす。倦まず、たゆまず、やり続けよ。

 

33・天山遯(てんざんとん)

人生逃げるが勝ちのこともある。足し算ばかりが人生ではない。引き算も人生を輝かす。

 

34・雷天大壮(らいてんたいそう)

成功への信念が大きな福徳を生む。その福徳を分かち合え。

 

35・火地晋(かちしん)

大きなターニングポイントが目の前に。さなぎが蝶になるように。つぼみが花を咲かせるように。

 

36・地火明夷(ちかめいい)

暗闇の中では無闇に動くな。そのうち目が慣れる。ゆっくりと一歩を踏みだせ。

 

37・風火家人(ふうかかじん)

まず、内を固めよ。強い内実なくして大きな成果は生まれない。

 

38・火沢睽(かたくけい)

反目、争いはお互いの無理解から生じる。敵対するものの声を聞け。そこに解決の糸口あり。

 

39・水山蹇(すいざんけん)

手足がかじかんでいるときに暖をとれ。英気を養え。まずは命にエネルギーを。

 

40・雷水解(らいすいかい)

その問題は解決の時を待っている。しかし、何かの別れの時でもある。

 

41・山沢損(さんたくそん)

損して得取れ。損するときにも、そこには財宝が積まれていく。

 

42・風雷益(ふうらいえき)

富をバカにしてはいけない。物質的豊かさの中にも喜びを見出せ。

 

43・沢天夬(たくてんかい)

今が決断の時。迷いは甘さである。勇気を持て。何もしなければ何事も解決しない。

 

44・天風姤(てんぷうこう)

人生の幸運、幸福とは人との縁から生じる。縁を大切に。されど甘い誘いには要注意。

 

45・沢地萃(たくちすい)

人が集まれば喜びが生まれる。しかし、その集まりは内実が伴ったものでなければならない。

 

46・地風升(ちふうしょう)

天高く舞い上がれ。風に集まれ。しかし、空を飛ぶことはあくまでも自力が基本である。

 

47・沢水困(たくすいこん)

「困」とはあなたの心に巣食うとらわれの幻影である。困は困にあらず。

 

48・水風井(すいふうせい)

人生には井戸で水を汲むように永遠に命を養う重要なことがある。ひっそりと、しかし確実に。

 

49・沢火革(たくかかく)

牢獄も3日入れば慣れる。その慣れが人生を台無しにする。行動の中に証あり。

 

50・火風鼎(かふうてい)

「強力な絆」「高い志」、そして「アイデアの融合」。それらが時代の扉を開く。

 

51・震為雷(しんいらい)

雷は人を驚かす。しかし、雷がいくら鳴っても心を定めていれば、平常心を保つことができる。

 

52・艮為山(ごんいさん)

人生、山また山。危機に際して動かないことも肝要である。ただ、山での一歩一歩が大業をなす。

 

53・風山漸(ふうざんぜん)

ゆるやかに進むものははるか遠くまで行く。ゆっくりさをあなどるな。そしてその道を楽しめ。

 

54・雷沢帰妹(らいたくきまい)

ボタンを掛け違うと物事は動かない。今一度原点に立ちかえれ。

 

55・雷火豊(らいかほう)

物質的な豊かさに心をとらわれるな。その豊かさを人と分かち合う心を持て。

 

56・火山旅(かざんりょ)

孤独の魂に人生の真実を見る。孤独を恐れるな。

 

57・巽為風(そんいふう)

風に身を任せ、風の中の声を聞き、ときに揺らぐ。やがてあるべきところに定まる。

 

58・兌為沢(だいたく)

人生の喜びは心通じる会話から生まれる。語れ、愛せよ。喜びを満たせ。

 

59・風水渙(ふうすいかん)

「水に流す」とは物事が解決すること。しかし、ときに大切なものもともに流れる場合もある。

 

60・水沢節(すいたくせつ)

一節一節が人生を刻む。節のない人生はおもしろくない。この一歩を大切に。

 

61・風沢中孚(ふうたくちゅうふ)

すべてに優先するのは真心である。至誠にして動かざるもの未だこれなし。

 

62・雷山小過(らいざんしょうか)

ときに人生のアクセルを踏み込め。心のリミッターを外せ。しかれども、過失はすみやかに除去せよ。

 

63・水火既済(すいかきせい)

いよいよ事の成就の時。喜びの時である。しかし、ひとつの事の成就は次の始まりでなければならない。

 

64・火水未済(かすいびせい)

天地始終なし。人生にもこれでよしということはない。万物は流転する。この一点にとどまるな。

 

 

【最高の人生教科書 易経 「陽転易学」で道をひらく】という本は、初心者にもわかりやすかったです。

 

とりあえず易経に書かれてある内容を、ざっくりとイメージすることが出来ました!!

 

ekikyo.hatenablog.com

ekikyo.hatenablog.com

ekikyo.hatenablog.com

ekikyo.hatenablog.com