易経を勉強して自分を占う

Book of Changes ~初心者メモ~

12・天地否(てんちひ)2爻 → 6・天水訟(てんすいしょう)【易占いの結果】

△2…能力をひけらかすれば、問題が起こりがち。控えめに

f:id:Schizoid-personality:20210609104311j:plain

「閉塞」心が通わず、わかり合えない

 

運気は衰退時期にあります。

何をしてもうまくいかないのがこの時期です。

大きな失敗から小さな不具合まで様々なことが起こります。

困難を今すぐに解決しようとするよりは、時間を置くほうが良いでしょう。

新規の事や積極策も、裏目に出やすいのでしばらくは控えて。

今はのんびりとゆっくり過ごしてください。

出しゃばらず控えめな態度で過ごしていれば、チャンスは必ず訪れます。

 

・災難を受けないように隠れるべき

・八方塞がりの状態

・解決策を考える

 

「ふさがる、否定、不正、不和、話が通じない、行き詰まり、悪が蔓延」

 

f:id:Schizoid-personality:20200904161851j:plain

 

12・天地否(てんちひ)2爻

f:id:Schizoid-personality:20210712113422j:plain

<爻辞>

「包承す。小人は吉。大人は否にして亨る」

<読み方> 

ほうしょうす。しょうじんは きち。たいじんは ひにして とおる。

<爻辞の意味>

「包み込まれて、それに従う。小人なら吉。大人なら、それを受けいれなければ道が守れる」

 

否がる状態のど真ん中で、真っ暗闇です。

やることなすことが何もかもバラバラで、思うようにならないでしょう。

用いる手段に甘さや見当違いがあるようです。

時には人の忠告を素直に聞き入れるべきでしょう。

天地否の中で一番厄介で骨が折れます。

継続してやっていることはもちろんのこと、新規事業に着手することは不可能となります。

 

ekikyo.hatenablog.com

 

之卦 6・天水訟(てんすいしょう)

「衝突」互いに主張し、争う

 

あんまり良い運勢とは言えません。

何事につけても、思い違いや行き違いがやたらと多く、物事が順調に運びません。

また意見の対立や問題が発生しやすい時期なので、争いごとが絶えません。

まさに誤解が誤解を生み、争いが争いを生む悪循環の運勢なのです。

それが元で、これまで良好であった人間関係が悪化する可能性も。

目上の人の意見を求め、物事を進めるための妥協点を探すことが有益です。

 

・争いはほどほどでやめること

・すべては始めが肝心

・無駄に粘らず一から出直すべき

 

「訴訟、争い、主張し合う、意見が合わない、物事にこだわりすぎる」

 

ekikyo.hatenablog.com

 

易経の勉強(初心者の記録用メモ)

f:id:Schizoid-personality:20200710130327j:plain

2021.6.7(月) ある人との関係について占ってみました

 

ekikyo.hatenablog.com

ekikyo.hatenablog.com

ekikyo.hatenablog.com

schizoid-personality.hatenablog.com